宗教的経済倫理の研究 - 芹川博道

宗教的経済倫理の研究 芹川博道

Add: axuqiq94 - Date: 2020-11-20 04:58:33 - Views: 375 - Clicks: 2016

【宗教をどのように考えるか】 1970年代のことであるが,月面に立ったアメリカの宇宙飛行士12人のうち3人までが,地球に帰還したのち宗教的な仕事に就いた。 神にふれた経験を語り,心霊科学に関心を寄せるようになったのである。 彼らはおそらく原始人類がこの地球上で感じたであろう. 経済界や社会の対応がデジタル社会でのai利用を決定づけると言っても過言ではありません。 一方で、aiが倫理的な役割を果たすためには、予測可能性と信頼性という関連する2つの側面が重要になります。aiが対応できない説明責任やデータの使用許可等の複雑な問題に予め対処しておくことは. ところが、近年にいたるまで日本においては、人工妊娠中絶の倫理的問題は十分に取り上げ られてこなかった。関連する文献の数だけを比較しても、欧米に比べ日本での研究の少なさは 際立っている。このような違いは、森岡正博が指摘するように、宗教. 現代社会の倫理的問題に直接関わらない価値観 であっても理解しておこうとすることで教養主 義に陥ると考えられる。次に,滷「倫理的問題に 対する価値観理解型」は,現代社会の倫理的問 題に対する手がかりとなる価値観について理解 する授業である. 一 宗教的経済倫理の諸形態 二 宗教的経済倫理の機能 第20話 消費者の利益を優先する経済―「自他共に立つ経済倫理」をめぐって― 一 a・スミス、kマルクス、m・ウェーバー 二 仏教の「自他共に立つ経済倫理」 第21話 宗教的多元主義と大乗仏教主義. 1960年代以降、フェミニズム運動の盛り上がりを受けて、経済的自立とともに性の自立を求める声が上がってきた。 1988年、リプロダクティブ・ヘルスという言葉が初めて提唱された。(WHOの研究プログラム局長であったDr. 出版社: 多賀出版.

キリスト教はイスラエル民族固有の宗教であるユダヤ教を母体としている。砂漠. 治療方針に関する法的懸念はあるか 8. 仏教が東・東南アジアの思想的な源流の一つになったのに対して、ヨーロッパの思想の源流になったのが古代ギリシャの哲学とキリスト教である。 ユダヤ教と旧約聖書 律法. 近世日本の経済倫理 Format: Book Responsibility: 東晋太郎著 Language: Japanese Published: 東京 : 有斐閣, 1962. 哲学・倫理・宗教分野は、学科によって時間割が大きく異なります。哲学については、1・2年次に哲学概論や哲学思想の流れについて学んだあと、3年次以降は専門的な研究へと進むことになります。宗教学は聖典・精神・思想などを学ぶ教理を履修する一方で、該当地域・国の歴史や文化に.

近代経済学の方法と課題: 大淵利男: 箱: 八千代出版: 平: 1: 1,890: 注文: 9626: 比較経済研究(計画経済の理論的・実証的検討) 田畑理一: 箱: 晃洋書房: 平: 2: 1,575: 注文: 9879: 民主化の先進国がたどる経済衰退(経済大国の興亡と自由民主主義体制の成立過程に関する. 関連リンク ・同じ作者の在庫一覧. 【世界を変えるSDGs】研究会 新自由主義社会に於ける、政治・経済・社会問題改革及びsdgsの研究 sdgsとは持続可能な開発目標:①「格差社会をなくそう」②「飢餓をゼロに」③「すべての人に健康と福祉を」④「質の高い教育をみんなに」といった17の目標を年までに達成しようとする国連. 西ヨーロッパにおいて勃興した資本主義経済は、いかなる内的、心理的な機動力を持っていたのか。「資本主義の精神」は、禁欲的プロテスタンティズム、その中の カルヴァンの思想の中核である予定説との歴史的関係を社会学的に追究した。この研究は、一連の「儒教と道教」「ヒンズー教�.

「倫理と宗教―死刑制度を考える」 「デュルケムの宗教論における儀礼とその可能性」 芹川博道 「マルチン・ブーバーの思想とその可能性」 「j. 宗教的側面が治療方針を左右しているか 7. 絶えることのない紛争、拡大し続ける経済格差についても、科学や論理ではなく、宗教が持つ倫理観や道徳が解決のヒントを与えてくれる. ある。しかしながら、同様の社会経済的な問題の多くが 、両宗教の女性たちに対し、貧困、教育の 欠如、虐待といった影響を及ぼしている。イスラーム教徒とヒンドゥー教徒も簡単には結婚できず、 ある文化では、そうすることで死の危険を冒しているように。他の社会経済的な違いに関して. 批評理論 文・国; 他学科履修科目 教・教 教育学部教育学科科目 文・国 文学部国語教育学科科目 芸・メ 芸術学部メディア. 芹川, ロベルト正浩 横浜国立大学 5 図書 経済の倫理 : 宗教にみる比較文化論. 価格 (税込) 3,000円.

解説: 函ヤケ・シミ強し 本文普通 頁割れ A5判 774ページ 定価1円+税. 現代社会の宗教的思想的基盤を研究するとともに、新たな取り組みが求められる現代の死生学的課題について、価値多元化社会における宗教の社会的役割、死生観及び生命倫理、臨床スピリチュアルケアの三視点から. 社会学研究・教育の発展と質的向上、創造的な研究の一層の進展のためにも、本綱領は社会的に要請され、必要とされている。本綱領は、日本社会学会会員に対し、社会学の研究・教育における倫理的な問題への自覚を強く促すものである。 第1条. 日本で最も古い伝統を誇る経済学研究科の一つである京都大学大学院経済学研究科は、創設以来、経済学分野における研究教育の一大拠点として活動を続けています。修士課程・博士後期課程の教育・研究を通して、経済・経営における諸活動を、科学的に分析し、財政、産業、雇用、経営. 著者: 芹川博通. (倫理的実践の推進) ソーシャルワーカーは、組織・職場の方針、規則、業務命令がソーシャルワークの倫理的実践を妨げる場合は、適切・妥当な方法・手段によって提言し、改善を図る。. 芹川, 博通(1939-) 大修館書店. 出版年: 1987年 分類: 哲学・宗教 宗教的経済倫理の研究 - 芹川博道 > 日本思想.

人が救済を求めるのは、死に直面したときや絶望したときだから、救済を約束する一神教の強さは、不幸の増加関数である。昔から戦争の多かったユダヤの宗教が、戦争や疫病が流行したヨーロッパで流行し、今でも戦争の多いアラブにイスラム教徒が多いのは偶然では. 山本通「ヴェーバーの「儒教とピューリタニズム」論文に関する一考察」の五回目。今回は「キリスト教的禁欲の精神」と「資本主義の精神」の因果関係の証明にまつわる問題点が考察されます。 ===== d.「資本主義の精神」の母体としての「キリスト教的禁欲の精神」 「儒教と. 近代の法然論: 近代化の仏教思想: 近現代仏教思想の研究 : 伝統と創造: 都市化時代の宗教. 現代宗教論 : 衰退論と不滅論: 矢吹慶輝: 社会的仏教の研究 : 矢吹慶輝とその周辺: 神・自然・人間の宗教学: 経済の倫理 : 宗教にみる比較文化論: 芹川博通著作集. ご著書『宗教と経済倫理j(私家本) の.

臨床研究、医学教育、公衆衛生と安全(第三者及び医療者の保護)に関わる事 項が治療方針に影響を及ぼすか. 所属 (現在):京都大学,文学研究科,教授, 研究分野:宗教学,宗教学,哲学・倫理学,思想史, キーワード:自然神学,社会科学,ニュートン主義,Newtonianism,natural theology,進化論,キリスト教,環境論,キリスト教環境論,韓国キリスト教, 研究課題数:10, 研究成果数:87, 継続中の課題:「信頼」概念に関する. 応用倫理学は、生命倫理学、環境倫理学や情報倫理学、あるいは企業の倫理とかそういったものを扱う分野ですね。とくに生命倫理学の歴史は非常に長く体系だっているのではないかと思います。私も生命倫理に関心があり、研究をしています。20世紀後半からは、応用倫理学が流行っている. 宗教の経済倫理 : 比較文化論 資料種別: 図書 責任表示: 芹川博通著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 北樹出版,.

4 宗教改革──プロテスタンティズム的労働観 中世におけるキリスト教の修道院的な労働観 は,宗教改革によって大きく変化した。それはマ ルティン・ルターとジャン・カルヴァンが中心と なってカソリックの教義と慣習を批判し,プロテ スタントの教義を新しく創設したことによる。宗 教. 専門はキリスト教思想、宗教倫理学、一神教研究。先端医療、環境問題、性差別などをめぐる倫理的課題や、宗教と政治およびビジネス(経済活動)との関係、一神教に焦点を当てた文明論、戦争論などに取り組む。神道および仏教をはじめとする日本の諸. 長谷川匡俊 「〈新刊紹介〉芹川博通著『経済の倫理―宗教にみる比較文化論―』」 伊香間祐学 「〈新刊紹介〉「戦時教学」研究会編『戦時教学と真宗』第1巻」 『日本近代仏教史研究』第2号、1995年3. 日本思想史; 第8セメスター. 芹川 博通(せりかわ ひろみち、1939年(昭和14年) - )は、日本の倫理・宗教学者、淑徳短期大学名誉教授。大分県別府市生まれ。大正大学大学院修士課程修了。1995年「近世近江商人にみられる宗教的経済倫理の研究」で大正大学博士(文学)。淑徳短期大学教授。年定年退任、名誉教授。比較. 4 図書 神・自然・人間の宗教学. 橋本 幸雄(朝日東京) 構造や課題の解説が必要──副作用の大きい金融・財政政策頼み.

2 国際協力論集第3巻第1号 理の研究』などは,そうした数少ない研究の なかの代表的な作品であろう。また,駒沢大 学の仏教経済研究所では,すでに20. 8 Description: 2, 5, 245p ; 22cm Authors: 東, 晋太郎(1893-) Series: 関西学院大学経済学研究叢書 ; 4 Catalog. ・竹田純郎『モダンという時代──宗教と経済』法政大学出版局、年。 ・島崎隆『現代を読むための哲学──宗教・文化・環境・生命・教育』創風社、年。 ・梅津順一、諸田實編『近代西欧の宗教と経済──歴史的研究』同文舘出版、1996年。. 幹細胞とは何か?(7)iPS細胞で倫理問題は解消されたのか? iPS細胞の倫理問題は、現在も生存している個々の人間と同じ遺伝情報を持つことに. 哲学・倫理・宗教学 - 倫理規範と法規範の違いは? 17条憲法は、聖徳太子「憲法」といわれてますが、その16条規定を除いて、全ての条文は、天皇、君子に対する官僚への倫理規定、規範と読めるのですが・・・. 芹川, 博通(1939-) 佼成出版社. 実践宗教学研究科; 実践宗教学研究科. キリスト教と近代社会 「近代/ポスト近代とキリスト教」研究会 年3 月 3~25 頁 論文 キリスト教と近代社会の諸問題 ─経済・公共性・環境─ 定道芦名 1 はじめに──「近代/ポスト近代」を問う── 本研究会では、「近代/ポスト近代」の歴史的状況におけるキリスト教という研究.

10 図書 砂糖キビ搾り汁からのエタノール製造に伴う蒸留廃液の処理に関する研究. 倫理学が「xはよい」という倫理的判断を研究対象にするのにたいして、政治学とは、(政治学の素人である私の目には)「よい生き方を実現できる社会のあり方の研究」であり、法学とは「最低限守らねばならないこと(法)についての研究」であり、経済学とは「よいこと・よいもの(goods)を. キャンベル―神話と現代」 「グローバル資本主義下の経済格差と宗教―宗教の社会的機能についての一考察」 「日本民間信仰における. 大崎 明子(東洋経済) 中東情勢を読み解く. 彼はエートスを倫理学説のレベルではなく、宗教、政治、経済などへ向かう社会的行為の動機づけのレベルで取り上げ、目的―手段連関や担い手の社会層と関係づけて、多くの社会学的な分析を行った。資本主義の「精神」とか世界宗教の経済「倫理」とかいうことばは、この意味でのエートス. 心の哲学; 哲学特殊研究; 法哲学; 宗教的文化研究; 現代思想と言語 文・国; 第7セメスター. 言語: 日本語. 11 形態: xxi, 375p ; 22cm 著者名: 芹川, 博通(1939-) シリーズ名: 芹川博通著作集 / 芹川博通著 ; 第2巻 書誌ID: BAISBN:子書誌情報.

哲学のすそ野は広大で、すべてをカバーすることはできませんが、伝統と現代の二点に研究の焦点を定めた点に特徴があります。スタッフは古典研究2名、現代研究5名と、重点的な配置になっています。院生は、修士課程に一学年約10名、後期博士課程に3、4. 言われているJoseph Butler &164;&165;を、宗教・倫理・経済の各視点から再検討し、ふさわしい位置に復活させようという のが本研究プロジェクトの中心的課題です。また、共同研究の成果として、論文集の日本語と英語双方による出版を計画して おります。 日時 : 年12月20日日 14:00-16:30. 本研究は、経済秩序論における二元的枠組みを批判的に検討し、多元的な秩序構想のもとで、各種のコミュニティや NPO などの中間組織を経済倫理学的に基礎付けることを目指した。経済倫理学的分析、自然法論的分析、フォーマルな経済組織、およびインフォーマルな経済組織をそれぞれ対象. Wilson, Angus,, 芹川, 和之. 研究者「芹川 博通」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたします。. 現代と倫理; 宗教的人間研究; 第6セメスター.

上智大学にこれまで蓄積されてきた宗教や倫理に関わる学問領域とケア関係の学問領域、および現代世界の諸相や地球的課題に対処する学問領域等を結集、融合し、日本における実践宗教学ならびに死生学の研究教育の中心的拠点を形成するとともに、上智大学の教育精神“Men and Women for Others.

宗教的経済倫理の研究 - 芹川博道

email: ygera@gmail.com - phone:(132) 639-6720 x 9684

篠崎愛1st DVD - 篠崎愛 - の大研究 近藤勝重

-> ちびまる子ちゃんのなぞなぞ2年生 - さくらももこ
-> 小池一夫のザ・シビゴルフ - 小池一夫

宗教的経済倫理の研究 - 芹川博道 - とっておきの自然 愛知満喫 近藤紀巳


Sitemap 1

病気と薬へのサポート - 中井利昭 - 宮崎大学 教学社編集部